スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ヒラマサ?

    0
      P1020139.JPG

      そんな訳で量産した?ジグを手に今週も入道崎ジギングに挑みます。

      引いて撮ると結構良く見えるメタルジグ、近距離だと手作り感満々です。

      まぁ、でも釣果の方は思ったように行かなかったんですよジグが悪いのかわかりませんが。

      DSC_0045.jpg

      結果的には青いの2匹、ヒラメ2匹でした。この後ヒラメ1匹追加したので。

      ただ、この魚何となくいつもと違うような?ヒラマサ釣れてる情報もあったので、もしかしてヒラマサか?と言う事で家に帰って接写してみました。

      P1020140.JPG

      その1 頭回り

      P1020141.JPG

      ムナビレ、ハラビレ回り

      P1020142.JPG

      全体像。

      検索すると見分け方が沢山出る程、見分け辛いようです。

      自分の鑑定では7割ヒラマサ。まぁ、そう思って食べると何時もより刺身も旨い気がしてきた。

      頭も小さい感じだし。


      週末は、三陸で暴れて来ます。






      日替わり。

      0
        ジギング続きの最近ですが、この前自作したジグを持って行ってきました。

        釣れるまでシャクリ続けようと思ってたんですが、結構早く結果が。

        P1020061.JPG

        前日の土曜日は魚体小さかったとの事でしたが、いつもサイズと言いうか60前後のワラササイズ。

        相変わらずの引き応えです。

        64575097954.jpg

        デッカイクロソイも釣れて楽しい1日でした。

        行く度に状況変わってますが、毎回楽しいですね。

        後は魚の処理だなぁ。

        64811261935.jpg

        1日違いで使えなかったニューアイテム。次回に活躍させます。


        仕上げ

        0
          DSC_0389.jpg

          自分のルアー系のカラーとして外せないカラーがコレ夜光(グロー)です。

          グローカラーに塗装するには塗料が必要ですが、結構高いので100円ショップから畜光シートを買ってみました。

          ジグのカラーは何故かゼブラ多いので、ゼブラにする為にコレも購入。

          DSC_0390.jpg

          メッキな感じのゼブラカラー出せるかと。

          プロトタイプのテストなので、雑な感じでカラーリング。

          DSC_0392.jpg

          ありがちな感じのカラーに仕上がりました。

          DSC_0391.jpg

          暗くするとこんな感じ。70mラインでもこんな感じに見えるのか?見えてるのか??

          日曜日、鮫の猛攻を交わしてワラサ他をゲットするまでシャクリます。

          まぁ、もう釣れた気になってますけどね。

          DSC_0393.jpg

          ニューアイテムも仕入れましたんで。

          楽しみだ。日曜日が。


          トライ&エラー

          0
            DSC_0388.jpg


            メタルジグばっかり買ってると財布がさみしくなるので、それなら作っちゃえと木型?を今日シコシコ作ってました。

            木って木目があるので削るの結構難しいんだなぁとか思いながらも、何となくこんな感じに削りあがりました。

            特にコンセプトもなく適当な感じの何処かで見たシェイプ。こう言うふうに形になるとジグにしたくなるのが心情というもの前に買ってた石膏と油粘土を使ってこんな感じに。

            DSC_0381.jpg

            離型材なんかも無いので車のワックス掛けて反対側も成形。

            DSC_0382.jpg

            それっぽく鋳型完成。

            でも、石膏型って成形時の水分多量に含んでるみたいで、鉛流しこんだら中で水分沸騰したりで作業難航。バーナーで乾かしたりコンロで直火掛けたりで乾燥しながら、一個だけ使えそうな形に。

            DSC_0385.jpg

            何色にしてやろうか??


            入道崎ジガー

            0
              DSC_0351.jpg

              夢中になると歯止めが利かないたちなので、最近ジギングばかりやってます。

              対象はもっぱらワラサなんですが、もう少しでブリって感じの成長?具合で現在70センチ位になってます。

              引きも結構暴力的な感じ。

              DSC_0343.jpg

              タックルやら、道具やらにこだわるのも楽しみのひとつ。

              夜な夜な、最近はアシストフック作りに励んでおります。

              こないだ鮫の猛攻で結構ロスト多かったので、せっかく作ったのが無くなったので大量生産中。

              DSC_0354.jpg

              アシスト用PEに専用のニードルを使って、こんな感じに仕上げます。

              DSC_0355.jpg

              アシストリングは土肥富より大量購入。無類のバルク好きだったりする。

              DSC_0344.jpg

              超ピンボケですが、高校時代フライ用だったタイイングバイス。ラバージグ用を経てアシストフック用に。

              こっちの方が本来の作業に近いような気もしますが。

              ニューベイトタックルの到着を待ちながら、妄想を膨らませて居ます。

              釣った魚は周りに嫌がられて来てるんで今度は1匹残して全てリリースだな。

              どこかで買ってくれれば最高なんだけど。

              ジギング

              0
                DSC_0254.jpg

                ジギングを予定してた7月連休最後の月曜日、予報は段々悪くなり起きてみれば朝からの雨、大雨警報まで出たりして。

                中止になったとしても特に予定は無いしとりあえずホンの少しの希望を持って現地まで。

                1342350378009.jpg

                出るのを進めない船屋の奥さんを皆の熱意で説得し、昨晩電気釣りで疲れてる船頭に頑張って貰って何とか出船まで。

                最初は多分、現場まで行って荒れてて釣れもしないで帰着とか、風裏の釣れないポイントで時間消費して終わりとかと言うシナリオを勝手に自分の中で想像しながら、荒れる日本海を走ります。

                でも、そこからは船頭の凄い所。他の場所には目もくれず、一直線に向かったポイントは我々の望むあのポイント!さすが北浦の遊漁船だけあって結構な波をものともせず、激流の潮流れる中で釣開始とともにロッド絞り込んでくれます。

                P1010593.JPG

                P1010601.JPG

                P1010594.JPG

                一番最初に自分にヒットしたのはまたしても40cm前後のクロソイ、その次に絞り込まれる強烈な引きと唸るドラグに耐えて巻き上げると、ナイスサイズのワラサがヒット。

                1342427123381.jpg

                これを待ち望んでたんです。

                流すのを繰り返すたびに上がる活性で皆に連続ヒット!60mレンジ100〜150g前後のジグでの釣りもさすがに腕に来ます。

                多分、釣れないべと小さいクーラーを船に積んだんですが、早々にしてこの状態に。

                DSC_0255.jpg

                何の為に100リットルクーラー買ったのやら。

                何だかんだでワラサが先に食って来ちゃうんですが、ココは鯛の一級ポイント!UBSさんにこのサイズが。
                P1010603.JPG

                羨ましい。前回に続き、素晴らしい鯛。

                うらやむ自分にはこんなご褒美が。

                DSC_0257.jpg

                魚見えるまでワラサだと思ってたんですが、あげてみたらシーバス。82センチ位!

                1342427074680.jpg

                いつも、なんだか他の人と違う魚を釣ってしまう自分。

                P1010595.JPG

                そんなんで、自分には最後まで赤い魚は釣れずじまいでしたが、楽しかったのは言うまでも有りません。

                でも、それもこれも船頭さんの男気とプロ意識の賜物に他ありません。

                重ね重ね感謝です。

                トニーさん。次こそ謎の魚が何だったか確かめに行かなければなりますまい。

                今回の4人のジギングに掛ける設備投資費が増えるのは間違いないですね(笑)、自分はまだ腕が張ってます。毎週行けば結構な筋トレになりそうな予感。

                | 1/1PAGES |

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << June 2019 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM